1

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 20:44:47.56 ID:0sUKttFY0

チェインバー「貴官が、より多くのお客様の笑顔と感謝を獲得することで、その存在意義を達成する」

レド「ああ、分かっている。俺も渡辺社長のように一杯働き、ワタミに貢献するんだ」

チェインバー「提言。今日は金曜日であるため多数のお客様の来店が予想される。そのためより一層の笑顔で挨拶されたし」

レド「いらっしゃいませーー!!」ニコッ


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 20:46:21.46 ID:0sUKttFY0

レド「はい!生二つですね!ありがとうございます!!」

レド「はい!少々お待ち下さいませ!!」

チェインバー「本日の現在までの客数は先月比11%増。売り上げにして16%増が見込まれる」

レド「よし、いい調子だ」

チェインバー「提言。新人の佐藤アルバイトがお客様対応にて混乱している模様。一時的に佐藤の支援に回ることを推奨する」

レド「了解!」



4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 20:48:01.21 ID:0sUKttFY0

レド「いらっしゃいませーー!!」

チェインバー「警告。23秒前に来店した男性客3名のうち、1名は95%の確率で未成年者と推測。年齢確認及び酒類提供の拒否を推奨する」

レド「了解!すみませんお客様ー!」

チェインバー「警告。12番テーブルのお客様が過度な泥酔状態にあり、吐き気を訴えている模様。支給対応に回られたし」

レド「なに!?佐藤、ここはまかせた。俺は12番テーブルに回る!」

佐藤「は、はい!」



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 20:50:49.55 ID:0sUKttFY0

レド「ふぅ……もう閉店時間か。今日もお客様は多かったな」

チェインバー「貴官の貢献度は確実に向上しているものと推定。それに伴いお客様の笑顔も微増しているものと思われる」

クーゲル「お疲れのようだな、レド」

レド「く、クーゲル店長!いえ、これくらいの労働、自分はまだ働けます!」

クーゲル「いや、今日はもう十分だ。店の業績も上がってきている、いい働きだっだ」

レド「は!光栄であります!」



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 20:54:48.96 ID:0sUKttFY0

帰り道


レド「今日も一杯働いたな。とりあえず今日はすぐ寝て、明日は勉強のため、通常出勤5時間前には出勤していよう。チェインバー、俺の健康状態は?」

チェインバー「身体面、精神面共に良好。異常は見られない」

レド「よし…、この調子で明日も働こう。あ、そうだ渡辺社長の夢手帳にも記入を…」

チェインバー「警告。前方に車両あり。衝突の可能性大」

レド「なに!…うわ!歩道に突っ込んで……!!」ドガッ



11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:01:43.18 ID:0sUKttFY0

翌日

レド「と、いうわけです…すみません」

クーゲル『そうか、こればかりは仕方ない、相手は飲酒運転だそうだな。お前の責任じゃない』

レド「しかし、仕込みや事務作業くらいなら松葉杖の俺にもできます。是非出勤させて下さい!」

クーゲル『いや、それはならん』



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:03:17.69 ID:0sUKttFY0

クーゲル『確かに、渡辺社長ならこの程度の怪我でも出勤しろというだろう。しかしお前はまだ若い、それに怪我人に出勤されても周りが気を使う。店長権限だ、治療を最優先とせよ』

チェインバー「当機も治療を最優先事項とすることに同意する」

レド「わかりました。今回は実家に帰って、大人しくします…」

クーゲル『ああ、上に聞かれたら俺がうまく言っておく』

レド「すみません…」



15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:10:35.56 ID:0sUKttFY0

実家

レド「はあ…暇だな。チェインバー、渡辺社長の本は他にないのか?」

チェインバー「渡辺社長の出版した本の全てを、貴官は読破済みである」

レド「そうか……なら渡辺社長が勧める本でも読むか…」

レド母「レド!ちょっと話があるの」

レド「ん…なんだろう」



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:14:59.04 ID:0sUKttFY0

翌日

レド「ここか…」

チェインバー「指定座標と合致。ここがレド社員母が支援を要請した居酒屋である」

レド「ああ、母さんの知り合いが経営していて、人手が足りないらしいl。居酒屋『がるがんてぃあ』か…」

チェインバー「規模はレド社員の所属するワタミ店舗とほぼ同格。立地もやや相似しているため、貴官の経験が活かせると想定される」



18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:26:17.44 ID:0sUKttFY0

レド「しかしワタミ社員の俺が、他社の居酒屋で働くというのも…」

チェインバー「反論1。貴官はより多くのお客様の笑顔と感謝を、居酒屋業務を通じて獲得することが任務であり、この条件下で最も適合する行動はこの居酒屋での任務遂行である」

レド「そ、それはそうだが」

チェインバー「反論2。貴官の財政状況は、先月の大量の書籍購入により警戒域にある。そのためここでの仕事による収入は今後の生活支出を鑑みても有効であると言える」

レド「そ、それは…」



20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:32:35.19 ID:0sUKttFY0

チェインバー「加えて補足すると、経験の浅い貴官には、別店舗での居酒屋業務が非常に有力な経験になると推測される」

チェインバー「そして貴官が働くとなった際の、貴官の負傷箇所の身体管理については当機が詳細にデータ上での管理を行うので、当機の提言にはよく注意されたし」

レド「わ、わかった。そこまでいうなら、体に負担をかけないよう仕事を全うしよう」



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:45:10.81 ID:0sUKttFY0

レド「あの、すみません」

エイミー「あ、ごめんなさい。今はまだ準備中で…」

レド「いえ、お客ではなく、母からの紹介できた、レドです」

エイミー「あ!あなたがレド?待ってたよ、ほら入って」

レド「失礼します…」

ピニオン「おう?なんだ新入りか?」

エイミー「違う!昨日言ってたレドくんだよ」



23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 21:57:31.38 ID:0sUKttFY0

ベローズ「へぇ…あんたがレドかい。随分優秀って聞いてた割には若いな…。私はベローズ、ホール主任担当だ」

レド「よろしく…」

リジット「ああ、貴方がレドくんね。私は居酒屋『がるがんてぃあ』の店長、リジットよ。申し訳ないわね、そんな満身創痍の体で来てもらって」

レド「いや、俺は大丈夫だ」

ピニオン「俺はキッチン主任のピニオン!『炎の料理人ピニオン』様だ!」

エイミー「私はエイミー!ホール担当」

レド「よ、よろしく」



29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:31:58.74 ID:0sUKttFY0

エイミー「早速なんだけど、レドのその耳の機械はなに?補聴器?」

チェインバー「当機は、ワタミ社員支援啓発インターフェイスシステム搭載、K-6821業務支援情報端末チェインバーである」

エイミー「喋った!?」

レド「ああ、チェインバーこうやって情報支援を行ってくれる端末だ」

ピニオン「最近のガキはあんな機械付けてんのか」



30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:33:49.34 ID:0sUKttFY0

サーヤ「エイミーおはよう。あれ?」

メルティ「おー!イケメン発見!ねぇねぇエイミー、このイケメン誰?」

エイミー「もうメルティ!こちらは人手が足りないうちの居酒屋をバックアップしてくれるレド!」

レド「よろしく」

メルティ「よろしくね!」

サーヤ「よろしくー」



32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:41:20.51 ID:0sUKttFY0

リジット「じゃあ早速だけど、そろそろ開店準備や仕込みに取り掛かろうかしら。レドは仕事を指摘したり、改善点などあったら…」

レド「待って欲しい。今から仕事をするのか?開店時間は17時じゃないのか?」

リジット「え、ええそうよ…」

レド「それなら、社員は12から来て仕込みや勉強をしなければならないのではないか?」

ピニオン「はあ?仕込みは分かるが、勉強ってなんだ?」



34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:43:42.85 ID:0sUKttFY0

レド「俺たちにはワタミ夢手帳などに、毎日色々記入している。仕事のことを勉強したり、渡辺社長のビデオを見たり。全ての社訓を覚えたり、ここでは勉強しないのか?」

全員「」

リジット「あ、あのねレド。残念ながらうちの店ではそんな方針はとってないの…」

レド「そんな!夢もなく働いて、そんなことでお客様の本当の笑顔を、本当のありがとうを得られると思っているのか?」

チェインバー「当機もレド社員の発言を肯定するが、ここはワタミグループの店舗ではない。ここには他の方法でお客様の笑顔や感謝を獲得するものと推測する」



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:45:49.01 ID:0sUKttFY0

レド「しかし…渡辺社長のいうこの方法が、一番お客様の笑顔を獲得するのに近いと…」

エイミー「れ、レド、とりあえずみんな仕事しなきゃいけないから…」

レド「あ、ああ。すまない…」

リジット「……」



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:56:09.68 ID:0sUKttFY0

開店

エイミー「いらっしゃいませー!」

サーヤ「4名様ですね!こちらへどうぞ!」

メルティ「はい、生二つで!」

ベローズ「お待たせ!こちら串焼き3人前だよー!」

レド「チェインバー、ホール4人の接客技術を点数化しろ。基準はワタミグループ接客方針」

チェインバー「了解、採点を開始する」



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:05:06.85 ID:0sUKttFY0

チェインバー「採点終了、4人の接客技術点数平均は42点。各スタッフに早急な修正が必要なレベルである」

レド「やはり低い…、見ていても敬語を使わなかったり、馴れ馴れしかったり、お客様にぶつかったりしている…」

チェインバー「同意する」

レド「しかしお客様の笑顔が非常に多い…チェインバー、数値にしろ」

チェインバー「了解…。お客様の笑顔は、レド社員所属ワタミ店舗平均と比べ4.3%多い。原因を調査中」

レド「なぜ接客技術が低いのに、お客様が満足している……」



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:09:08.93 ID:0sUKttFY0

リジット「ピニオン、そろそろ休憩行っていいわよ」

ピニオン「へへ!待ってました!じゃあ1時間休憩行ってくるぜー」

レド「ま、待て!一時間…だと?長すぎるだろ!」

ピニオン「はあ?長いって、別に普通だろ?」

レド「休憩は基本的に30分だろう!なぜ一時間も…」



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:14:00.26 ID:0sUKttFY0

リジット「レド?基本8時間を超える労働の休憩は1時間よ」

チェインバー「否定。休憩基本時間は30分間と定められている」

レド「そうだ!1時間なんて長すぎる!その間にお客様は待たされるんだぞ!」

リジット「……、あのねレド。労働基準法には、さっき言った通りの休憩時間が定められてるの。だからこれは法に基づいた行いなのよ」



48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:16:34.17 ID:0sUKttFY0

レド「労働…基準法…だと…。チェインバー!ワタミグループにこれを意味する言葉はあるのか?」

チェインバー「『労働基準法』に該当する言葉はワタミグループには存在しない。当機には理解不可能な語彙である」

リジット「とにか落ち着いてレド。とりあえず今は営業中、目の前の仕事に集中しましょう。それまでは私の指示に従って」

レド「……了解」



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:24:45.39 ID:0sUKttFY0

レド「くっ…しかしあの言葉は一体何だったんだ?」

チェインバー「『労働基準法』に関するデータを発見」

レド「なに!?開示しろチェインバー!」

チェインバー「当該データはワタミ上層部によりロックされている。貴官の権限で閲覧することは不可能である」



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:29:41.53 ID:0sUKttFY0

レド「そんな……。チェインバー!その権限は現場の最高階級者に委ねられるはずだな!」

チェインバー「肯定する」

レド「現在の当該店舗でのワタミグループ最高階級者は!?」

チェインバー「…レド社員である」

レド「なら、そのレド社員はチェインバーに情報の開示を要求する!」

チェインバー「要求を受諾。情報を開示する」

レド「これは…本物の法律じゃないか……」



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:31:25.05 ID:0sUKttFY0

エイミー「社畜…?」

リジット「ええ…レドは完全な社畜ね。ワタミグループに洗脳されてるわ」

ピニオン「労働基準法って言葉も知らなかったしな」

リジット「あれはよく訓練された社畜ね。美しい大義名分で、奴隷のように働かされて…」

エイミー「そんな!じゃあレドはどうなるの!?」

リジット「このままワタミに戻れば、元の社畜生活に戻るだけね…」



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:32:21.58 ID:0sUKttFY0

ベローズ「酷い話さ…。まるで悪徳宗教だ」

ジリリリリ、ジリリリリ…

リジット「あら、電話が…」



次の日

レド「……」フラフラ

エイミー「レド!大丈夫!?」

レド「エイミー……、俺は何を信じれば…いいんだ…」



61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:34:18.52 ID:0sUKttFY0

エイミー「レド……、やっぱりおかしいよ!ワタミのやり方は間違ってるんだよ!」

レド「し、しかし、ワタミのお陰で俺はお客様の笑顔を獲得して、皆夢をおって…」

エイミー「そんな……法律も守らない企業が夢を語るなんて……」

ピニオン「おいレド、そいつはブラック企業つってな、最悪の野郎のやることだ」

レド「ブラック企業……。チェインバー、俺はどうすれば…」



62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:36:27.66 ID:0sUKttFY0

チェインバー「どの状況下であろうと貴官の任務はお客様の笑顔及び感謝を獲得することにある。それがブラック企業下でも、居酒屋がるがんてぃあでも、ある」

レド「…………」

リジット「皆、一度集まってもらえる、話したいことがあるの」

ベローズ「なんだリジット」

フェアロック「すまない…これから話すことは、全て私の責任だ」

ベローズ「フェアロック元店長!!」



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:40:08.12 ID:0sUKttFY0

フェアロック「…この店の業績が良くないのは皆の知っての通りだ。しかしそれでもこうして今までやってきた」

リジット「……」

フェアロック「しかし、それでも経営は苦しくなった。それにより……、居酒屋がるがんてぃあは、ワタミグループのフランチャイズに加盟することになった」

全員「!?」



69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:42:41.00 ID:0sUKttFY0

ベローズ「そんな…」

ピニオン「う、ウソだろ…」

フェアロック「これも、皆の雇用を継続するためのものだ…」

レド「……」

クーゲル「失礼します。フェアロックさんはお見えですか?」

レド「く、クーゲル店長!?なぜここに!?」



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:45:39.80 ID:0sUKttFY0

クーゲル「レド!?俺はここの責任者とフランチャイズの契約に来たのだ。しかし何故お前が?」

レド「いや…ここは知り合いの店で…。し、しかしここは本当にワタミのフランチャイズになるのですか!?」

クーゲル「ああ喜べ。ここの従業員みんなも、渡辺社長の夢に向かう崇高な教えのもと、一緒に働けるのだ」

レド「……」

エイミー「レド……」

ピニオン「くそっ!」



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:47:52.74 ID:0sUKttFY0

一ヶ月後

レド「いらっしゃいませー!」ニコッ

全員「いらっしゃいませー!」ニコッ

レド「はい!では次に渡辺社長の肖像画に向かって」

レド「渡辺社長!ワタミグループを作ってくれてありがとう!!」

全員「渡辺社長!ワタミグループを作ってくれてありがとう!!」



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:53:45.58 ID:0sUKttFY0

レド「今日も頑張って、夢に向かって、お客様の笑顔を求めて!」

全員「私達は地球上のありがとうを集めるワタミグループです!!」ニコッ

レド「では今日は開店まで5時間あるので、みんなで渡辺社長のビデオをみて感想文を50枚書きましょう!」

全員「はい!!」



チェインバー「当機は、貴官がワタミグループにて死ぬまで働くことを誘導する、ワタミ社員支配管理インターフェイスである」


ワタミend



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:52:08.00 ID:yX4T2PDzO

>>72
いくら創作だからって盛りすぎだろ


……創作だよな?


75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:50:18.40 ID:UPqQ8VQs0

クソ…!ワタミめ…!


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:33:11.11 ID:PCapdQ4G0

ミキアーズ


74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:48:32.64 ID:XGlKg7VU0

ワタミには勝てなかったよ…


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:51:18.82 ID:PCapdQ4G0

うわぁ...


87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:59:05.02 ID:NQg3a4CK0



よくでき過ぎてワロタ


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 23:54:31.24 ID:XGlKg7VU0

虚淵作品だって救いはあるのに…


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 22:45:27.86 ID:T+eCpBei0

人類社畜同盟か・・・


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1

このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
厳選お勧めサイト様の最新記事